SDGsとのつながり

SDGsの考え方が生まれるずっと前、
創業した1971年から変わらず、私たちMIKIHOUSEは
「長く大切に使い続けていただけるものづくり」を基本にしてきました。
2030年までに世界全体が共通で達成すべき
持続可能な開発目標であるSDGs。
MIKIHOUSEは以下の5点でSDGsとつながります。

子どものために
安心・安全な商品を

MIKI HOUSEのものづくりでは子どもたちの着心地や履き心地を一番に考え、安心して着ていただけるよう、風合いや安全性に配慮した素材の開発・使用を徹底しています。また、世界各国にも通用する「グローバルな安全品質」確立のため、独自の厳しい品質基準を設けており、その基準に合格した商品しか販売することができません。こうしたハイクオリティの商品は、MIKI HOUSEだけでなく世界中の協力工場とパートナーシップを結ぶことで実現されています。

地球と子どもたちの
未来を守る

MIKI HOUSEは地球にも優しい存在でありたいと考えています。素材を着色する染工場では、加工に使用される大量の水を排水する際、川や海を汚染しないよう、高度な処理システムで浄化・調整を行い、環境への影響を最小限に留めるよう努めています。また、ファスナーやボタン、ズボンやスカートのゴムなどの部品には、「再生ポリエステル原料」※を使用しています。
※使用済みのペットボトルからできた再生資源

世界中のパートナーを大切にし、
助け合いながら働く

MIKI HOUSEの社員だけでなく、協力工場で働く皆様も大切なパートナーです。協力工場の方々が、働きがいとやりがいを持って仕事に取り組めているかなど、現場の声の隅々まで耳を傾ける取り組みを推進しています。例えば、世界中の協力工場で働く皆様の様子や感じていることについて、意見の主張や相談ができるアプリを導入し、より良い労働環境の実現に努めています。

子どもたちの
夢を応援する

MIKI HOUSEは、子どもたちに夢を追いかける喜びを見つけてほしいという願いから、スポーツを通じて感動と大きな夢を届ける活動を行っています。具体的には、MIKI HOUSE SPORTS CLUBを運営し、自分の夢を叶えるために世界の大舞台を目指して日々練習に励むトップアスリートを応援する活動を長く続けています。また、子どもたちの健康な心と身体づくりのサポートや地域スポーツの発展を願い、柔道教室なども開催しています。

赤ちゃんと
ママ・パパを応援する

MIKI HOUSEでは、赤ちゃんを迎えるママやパパ、ご家族の皆様に向けて、出産前の不安を少しでもやわらげ、これからはじまる赤ちゃんとの生活を安心してスタートしていただけるよう、体験型の「プレママ・プレパパセミナー」を定期的に開催しています。また、WEBサイトでも医師や教授、専門家からのアドバイスや情報を積極的に発信し、妊婦さんや赤ちゃんの健康と成長をサポートする活動に協力しています。