自分で切り拓いていく。

PEOPLE04

2009年入社 新宿髙島屋店 店長

松田 祐介


男性FAはいますか?

約30名が全国各地で活躍しており、男性店長の人数は10名ほどです。
たくさんの人にミキハウスを知ってほしい、ショップ運営について学びたい、そんな思いに男女の区別はないと思います。FA、店長と経験して、その先に何を見据えるのかは自分次第です。「自分の人生は自分で切り拓いていく」。男女を問わず、そんな志を持った人たちがミキハウスを創っています。

wide01

店長になるまでの経歴と大事にしていることを教えてください。

横浜髙島屋からスタートして、日本橋、新宿といくつもの直営店でFAを経験してきました。SHOPに勤務しながら「Black Bear」というブランドのMD(マーチャンダイジング)の仕事も兼務していたこともあります。初めて店長になったのは今から8年ほど前に玉川髙島屋で、その後新宿髙島屋の店長として、入社13年目の今年、大きなリニューアルも経験しました。

店長に限らず、FAの仕事は、デザイナーやモノづくりにかかわる人たちのこだわりや熱意をしっかり汲み取って、店頭で表現してお客様に伝えること。そのためにもメンバーそれぞれの個性を活かしていきたいと思います。お客様の数だけ、おもてなしのやり方が存在します。だからこそ、メンバーの動きに細かいことを言うつもりはなく、それぞれがのびのびと活躍できる環境や雰囲気を創っていくことが重要だと思っています。

今後のビジョン

ミキハウスをリアルに、世界中に発信することが自分の役割だと思っています。

新宿髙島屋店は、日本でも屈指の外国人のお客様が多いお店。中国から、東南アジアから、中東から、ヨーロッパから、毎日本当にたくさんのお客様がいらっしゃいます。海外からのお客様に「ミキハウスって素晴らしい」と思われるよう、たくさんの優秀な後輩と、そして中国やASEAN諸国からの留学生スタッフと協働し続けていきます。