チームで創り上げる「私たちのお店」。

PEOPLE05

2012年入社 名古屋三越店 店長

坂口 香奈


入社後どれくらいで店長になれますか?

ショップや状況により、全く異なると言えます。また、「何年以上で店長になる」という決まりがあるわけではありません。早い人は入社2年目、3年目で店舗を任されているケースもあり、実際私は入社4年目から名古屋三越店の店長を任せていただいています。
「自分でショップを動かしたい!」「店長になってこんなことがしたい!」というような熱い想いを、会社や各部署が、どんどんバックアップしてくれる環境があるので、是非高い志を持って入社してきてもらいたいと思います。

wide01

店長の役割とやりがいを教えてください。

現在、ミキハウス名古屋三越店の店長として9名のスタッフと共に店舗運営・接客販売を行っています。店長の役割は多岐にわたり、ショップづくりはもちろん、百貨店様の販促会議に出席したり、年に4回ある来期の商品ラインナップを決める商品企画会議に参加してデザイナーと共に商品づくりに携わったりもしています。
ミキハウスのお店づくりにはマニュアルがなく、自分のショップにどんな商品を展開するか、スタッフが本社に出張して自分の目で見て仕入れます。地域によって気候や気温に差があり、百貨店が異なればご来店されるお客様の嗜好性も異なります。だからこそ、自分のショップにご来店されるお客様のことを一番理解している私たちFAが、お客様一人ひとりの笑顔を思い浮かべながらショップをつくっていかねばならないのです。また自店のスタッフが楽しく働けるような環境作りや教育も店長の大切な役目で、スタッフが活き活きと働いてくれることこそが自分のやりがいに繋がっています。

私のお店づくりとこれからのビジョン

名古屋三越店はどちらかというとゆっくり買い物に来られるお客様が多いと感じています。そのため私たちはせっかく来てくださったお客様に商品をオススメするだけでなく、楽しく過ごしていただきたいという想いが強く、季節に応じたイベントを開催するようにしています。今ではそのイベント目当てでいらっしゃるお客様もいて、接客以外の部分でもチーム一丸となって創り上げていることをとても実感しています。子供だけでなく大人の方にも楽しんでもらえる親しみやすい空間こそが坂口流のお店づくりです!

チーム全体としての接客力のレベルアップが重要であると感じています。お店に立つ以上はベテランも新入社員もお客様からは同じようにプロとして見られるので中途半端は許されません。だからこそお店のメンバー全員が今よりもっと幅広い分野に対応できる知識と接客力を身につけることで、お店全体としてのレベルアップに繋げていくことがこれからの目標です!そして何より店長として一緒に働いた一人でも多くのメンバーに「ミキハウスで働いてよかった」と思ってもらえるような環境を作り続けていきたいです。