子育てを通じて、自信と説得力を持った接客を。

PEOPLE07

2003年入社 東京大丸店

原田 亜紀


今から勉強しておくべき専門知識などがあれば教えてください

特にありません!FAというと、接客販売をする仕事というイメージが強いかと思いますが、想像以上にたくさんの仕事があります。つまり、誰からも信頼されるFAになるためには、もちろん幅広い知識と経験が必要になります。ただ、学生のころから専門的な本を読んだり、特別な勉強をしなければならないと言うことでは一切ありません。ファッションが大好きで洋服に愛着を持てること、人に喜んでもらえることをうれしく思う気持ちが、一番大切だと思います。
また、普段のショッピングやファッションの中でも、楽しみながらたくさんのことを吸収できると思います。これまでに受けたサービスや、たくさんのお店・人との関わりといった実体験で感じたことがFAとしての素質につながる大切なものになります。「買い物上手がおすすめ上手」ということですね!

wide01

印象に残っているエピソードを教えてください。

あるとき、妊婦さんとそのお母様が出産準備のためショップにご来店され、お話をするうちに子どもを授かることのできた嬉しさや、幸せな気持ちに、心から共感してすっかり意気投合しました。商品のご提案だけではなく、「生まれたらこうですよ」と自身の経験をたくさんお話しながら、ショップにいらっしゃる度に深いお話をするような関係になっていきました。
出産予定日もお伺いしていたので、その日が近づくと、「もうそろそろかな、無事に出産されていらっしゃるかな」と、自分もそわそわして待っていたら、その妊婦さんのお母様がご来店。開口一番、「原田さん、無事に生まれました!」とご報告があり、自分のことのように嬉しくて涙が溢れました。
出産後も商品以外のことでも、自分を頼ってきてくださることがとてもうれしいです。その妊婦さんのお母様は、私のことを自分の娘のように可愛がってくださり、私の体調のことだけではなく、私の子どもの様子まで聞いてくださいます。お客様と家族ぐるみで関わったり、自身の育児経験がお客様の役に立てていることを日々実感しています。

FAとしての出産前と出産後の違い

出産前に店長をやっていたころは自分の商品知識を頼りに接客し、予算や売り上げに対してもかなりシビアに考えていました。もちろん今も変わらず新しい商品知識を学んだり、数字に対する意識も高く持ってはいますが、自分の中で大きく変わったことがあります。それは妊婦さんやお子様連れのお客様に対する想いです。子育てを経験したからこそ、そういった方々の大変さや不安や楽しみを共感できるようになり、「一緒に頑張りましょうね!」という一言をかけられるようになりました。更に一つ一つの接客に自信と説得力が増したので、お客様に今まで以上に寄り添ってお話し出来ていること自体が今は本当に楽しいです。