International

ミキハウスの舞台は、日本だけにとどまりません。
ヨーロッパ、アジア、アメリカを中心に、
世界13ヶ国(2017年10月現在)でビジネスを展開。
その範囲を広げる挑戦はこれからも続きます。
同時に、国内のショップにおいても、
ミキハウスブランドを求められる海外からのお客様も増え続けています。

ミキハウスにおいて、外国籍社員が活躍するフィールドはショップでの
ファッションアドバイザー、
海外ショップ運営全てに携わる海外事業部、
また、世界に販路を広げるEC事業部など、多岐に渡ります。
このページでは、先輩社員の紹介と応援メッセージ動画を掲載していますので
どうぞご覧ください。

私たちは、国籍、価値観、バックグラウンドの違いを歓迎します。
「日本と母国を繋ぎたい」「日本のおもてなしを海外のお客様に伝えたい」
「高い品質の商品・サービスを世界に広めたい」
あなたの想いを叶えるフィールドが、ここにあります。
私たちと共に、世界トップブランドを目指す挑戦をしましょう!


Message

竹田 欣克

YOSHIKATSU TAKEDA
1998年入社
MIKI HOUSE Americas President

入社後、人事やMDに関わり、3年目で渡米しMBAを取得しました。アメリカでの生活を通してミキハウスの市場が広がるという可能性を確信し、ミキハウスUSAを起業することを決めました。

世界で戦っていくうえで意識していることは自分たちのプロダクトやサービスに誇りと自信を持つことです。
世界の中で、ベビー・子ども服という分野で、実はプロダクトにしてもサービスにしてもここまでしっかり考えて創り、提案しているブランドはありません。
ミキハウスは世界一の百貨店のハロッズに出店している日本で唯一のブランドです。
世界でそのような立ち位置にいることを常に意識しながら、日々のビジネスに取り組んでいます。

だからこそ「世界で勝負したい」という高い志を持っている人と働きたい。
我々のブランドは本当に世界一位になれるし、この先も100年200年続いていくと確信しています。
それらのビジョンを一緒に実現させていきたいと思う人、そしてその過程で共に成長していきたいと思っている人と一緒に仕事がしたいです。
すでに世界一に手が届きそうなポジションをとってはいますが、これから更なる高みを目指すために、そういう志をもった仲間たちと一緒に、頂点に立ちたいと思っています。
皆さんからの挑戦をお待ちしています。

柳 燕

LIU YAN
2012年入社 中国/吉林省出身
海外事業部

就職活動を始める時点で、母国と日本の架け橋になるだけでなく、他の国とも関わりたいと思っていました。
最初は正直、「アパレル業界」「子どもに関わる仕事」は自分とは縁のないフィールドだと思っていましたが、『ミキハウスは会社として未完成である』をという言葉を説明会で聞いてハッとしました。
すでに完成している所に自分が加わるのでなく、私がそこに加わることで自分から新しいことが始められそう。そのように感じて、入社を決めました。

現在私の主な担当は、新規出店(ショップの図面づくり、商品準備、スタッフトレーニング、VMD)、輸出・貿易業務、新商品の提案です。
私の担当国は、主に中華圏全般(中国本土・香港・マカオ)と韓国・シンガポール。
出張は、年間通じて平均月に1~2回ペースで実際にショップに出向き、「ミキハウスブランドがいかに表現されているか」を、自分の目で確認します。
現地のパートナーと言葉を交わし、現場の旬な情報をキャッチしたり、相談を受けたりします。

「最高のクオリティの商品を、最高のおもてなしでお客様に届ける。」
創業時からずっと大切にしているこの想いを、海外現地スタッフに自分の言葉でしっかりと伝え、目標を共有していくことを常に心がけています。


Movie

イルマン・ファジャル・ラマダン

2017年入社 インドネシア出身
グローバル営業推進部

カチャルキン・ミハイル

2017年入社 ロシア出身
人事部