International

ミキハウスの舞台は、日本だけにとどまりません。
ヨーロッパ、アジア、アメリカを中心に、世界14ヶ国(2016年12月現在)でビジネスを展開。
その範囲を広げる挑戦はこれからも続きます。
同時に、国内のショップにおいても、ミキハウスブランドを求められる海外からのお客様も増え続けています。

ミキハウスにおいて、外国人社員が活躍するフィールドはショップでのファッションアドバイザー、
海外ショップ運営全てに携わる海外事業部、また、世界に販路を広げるEC事業部など、多岐に渡ります。
このページでは、その中から4名の先輩社員を紹介します。
ページの最後には、応援メッセージ動画もありますので、どうぞごらんください。

私たちは、人種、国籍、価値観、バックグラウンドの違いを歓迎します。
「日本と母国を繋ぎたい」「日本のおもてなしを海外に伝えたい」
「高い品質の商品・サービスを世界に広めたい」
あなたの想いを叶える舞台が、ここにあります。
世界トップブランドを目指す挑戦を、私たちと共にしませんか?

先輩紹介

  • 柳 燕LIU YAN 中国/吉林省出身 2012年入社
    スタッフコース/海外事業部
    就職活動を始める時点で、母国と日本の架け橋はもちろん、そこに限らず他の国とも関わりたいと思っていました。最初は正直、「アパレル業界」「子どもに関わる仕事」は自分とは縁のないフィールドだと思っていましたが『ミキハウスは会社として完成している状態でなく、未完成である』という言葉を説明会で聞いてハッとしました。すでに完成している所に自分が加わるのではなく、私がそこに加わることで自分から新しいことが始められそうと感じて、入社を決めました。

    現在私の主な担当は、新規出店(ショップの図面づくり、商品準備、スタッフトレーニング、VMD)、輸出・貿易業務、新商品の提案です。
    私の担当国は、主に中華圏全般(中国本土・香港・マカオ)と韓国・シンガポール。出張は、年間通じて平均月に1~2回ペースで実際にショップに出向き、「ミキハウスブランドがいかに表現されているか」を、自分の目で確認します。現地のパートナーと言葉を交わし、現場の今の旬な情報をキャッチしたり、相談を受けたりします。

    海外事業としては、「世界最高のベビー・子どもブランド」を目指して、邁進中です。
    「最高のクオリティの商品を、最高のおもてなしでお客様に届ける。」
    創業時からずっと大切にしているこの想いを、海外現地スタッフに自分の言葉でしっかりと伝え、目標を共有していくことに力を入れています。
  • 朴 香姫PIAO XIANGJI 中国/吉林省出身 2013年入社
    ファッションアドバイザーコース/池袋西武店
    大学卒業を目の前に中国で働くことも考えましたが、日本のおもてなしや国民性に惹かれ、この環境に身をおく覚悟を決めました。より多くのお客様と触れ合うことができる仕事に就きたいと考えており、その中で出会ったのがミキハウスでした。サービスのレベルの高さだけではなく、日本製で品質の高い商品を扱っていることも決め手になりました。

    現在は「ミキハウスダブルB」ブランドの接客販売・レイアウト・ディスプレイ、そして仕入れや在庫管理も担当しています。池袋西武店は海外のお客様も多く訪れるショップです。私が様々な言語でお客様とコミュニケーションをとることで、池袋西武店に来てくださるお客様が増えていることがうれしいです。また日本のお客様にも顔と名前を覚えてもらいやすいのも知らないうちに強みになっています。

    今の目標は、さらに私のファンを増やし、この池袋西武店を「ミキハウスダブルB」全国1位のショップにすることです!また、より一層サービスの知識を習得し、世界一を誇る日本のおもてなしを、さらに世界へ拡大していきたいです。
  • 楊 眉YANG MEI 中国/湖南省出身 2007年入社
    スタッフコース/海外事業部
    中国・日本の両方を視野に入れていましたが、日本と中国の懸け橋になりたいと願い、日本で就職活動を決意。まさにこれから海外進出に力を入れようとしている会社だったことに魅かれて入社を決めました。

    入社から現部署に配属となりましたが、1年目は難波(大阪)・銀座(東京)のショップでファッションアドバイザーを経験。その後私にとって大きなチャレンジとなったのが、上海万博にミキハウスが出展した際、運営責任者として現地で指揮をとったこと。現在は海外事業部で、中国、香港、マカオ、シンガポール、カナダを担当しています。

    一昨年には出産を経て、育休を取得した後に復帰。
    会社が運営しているキッズルーム(託児所)に子どもを預けられるサポートはとても心強かったです。これから、自分の子育ての経験や知識を活かして、海外ショップでのベビーブランドの拡大や、現地パートナーに向けたベビーブランドの研修・教育を行い、さらにミキハウスを世界に広めていきたいです。
  • 王 琦WANG QI 内モンゴル自治区出身 2010年入社
    スタッフコース/通販事業部
    銀座のショップでのファッションアドバイザー、営業総務、生産管理・・・。いろんな部署を経験してきた中で、印象に残っている仕事といえばまずは上海万博。10ヶ月間、日本産業館のミキハウスショップの店長として携わったことです。このとき役立ったのが、それまで生産管理などで培った商品知識。
    中国では日本以上に商品の知識が細部まで書かれるんです。今までの知識を総動員することに加え、まわりの部署に働きかけ協力してもらうことで、今までにないくらい詳細にミキハウスのクオリティを伝えることができました。

    今後の目標としては、通販というリアルショップではない場だからこそ、情報を「伝える」ことをより一層大切にし、「おもてなし」を表現していくこと。吸収したことを、自分を介してよりよく伝えてそして人の心を動かす。そうすることで、もっとブランドとしての想いを世界中に伝えていきたいですね。

先輩からの応援メッセージ

  • Luc Aur’elien Nory

    2006年 入社
    MIKI HOUSE FRANCE,ITALY,U.K / Manager

  • 張 亜新

    2016年 入社
    グローバル営業推進部

  • Ilman Fajar Ramadan

    2016年 入社
    新宿高島屋店

  • Kachalkin Mikhail

    2017年 入社予定
    内定者

選考フロー

留学生の特別採用枠はありませんが、積極的に採用しております。
まずはエントリーをし、セミナーにお越しください。
選考の流れは基本的には一般の方と同じですが、三次選考以降、別のフローにて対応することがあります。

FAQ

留学生の採用実績を教えてください。
年度によって異なりますが、ここ数年毎年採用実績があります。積極的なご応募お待ちしております。
必要な日本語のレベルを教えてください。
日本語能力検定1級、もしくはそれに準ずる日本語能力が必要です。
セミナーや選考も基本的には日本語にて実施いたします。