教育・研修制度EDUCATION​

一人ひとりの成長が、
企業の成長につながる

「日本と世界の架け橋になりたい」
「子どもと家族の明るく豊かな未来をつくりたい」
「プロフェッショナルとして、世界で通用する人間になりたい」

MIKI HOUSEにはいろいろな「想い」を持つ人が集まって、
会社を日々成長させています。
その想いを具体的なカタチにするために、
MIKI HOUSEの研修では2つのことを大切にしています。

・お互いに学び、高め合う環境や風土・「何のために?」という目的を大切にすること

MIKI HOUSEの様々な教育研修を通して、学びのきっかけや
たくさんのヒントを見つけていってください。
そこには世界を見据えた「学び」が溢れています。
そして、あなただけにしかないoriginalityやcreativityを
身につけていってほしい
と願っています。

研修のコンセプト​

あなただけのoriginality・creativity
を身につける

学びのきっかけ・成長のヒントを
見つける

想いをカタチにする

あなただけのoriginality・
creativityを身につける

MIKI HOUSEでは、ほぼすべての研修プログラムにおいて、ワークショップなどを通じた「体験型」もしくは「提案型」のコンテンツが組み込まれており、参加者同士が刺激し合う中で自然と自分らしさや強みを磨いていくことができます。

学びのきっかけ・成長の
ヒントを見つける

MIKI HOUSE Online college

社会人として、MIKI HOUSEのスタッフとして知っておくべき「超基本的」なことについて、 「いつでもどこからでも」アクセスできるたくさんのオリジナルコンテンツを用意しています。知りたいことや学びたいことに自発的、積極的にアプローチできるe-learning環境が整っています。

MIKI HOUSE knowledge station

今、会社で起こっていること、今知っておくべきことなどの旬なリアルタイム情報を、「いつでもどこからでも」3分以内で知ることのできるmicro‐learningコンテンツです。

想いをカタチするために

年次別研修

内定者から新入社員、2年次(トレーナー)、3年次(中堅・サブ)と、成長段階に合わせて行う研修です。​定期的に全国で活躍する同期が一堂に集まる機会を設け、横のつながりの強化を図ります。​入社後も年次に応じて後輩の教育や、チーム全体を動かしていくManagementに役立つスキルやマインドを学ぶ機会があることで、働きながら成長を続けることができます。​

ステージ別研修

各ポジションや役職ごとにわかれて行う研修です。​年次・経験・国籍に関係なく、DIVERSITYな環境で、様々なメンバーが積極的に意見を交わし合い、日々の仕事に役立てます。​MerchandisingやManegement、​Leadershipなど、各ステージで必要とされるビジネススキルも学ぶことができます。​

商品検討会(賢島研修)

年に4回、自社の商品・サービスについて、年次や国籍に関わらず、SHOPや部署の垣根を越えて、自由に提案することのできる会議です。ここで生まれた新しいアイテムや事業戦略がどんどん実現されていきます。 ​

アドバイザー認定資格制度

ベビー・ギフト・シューズなどのアドバイザー認定資格制度が用意されており、接客のプロとして目標設定がしやすい仕組みが整っています。さらに、子育てを経験し、独自の研修プログラムに参加したスタッフを「子育てキャリアアドバイザー(KCA)」として認定するなど、個々の強みを生かしたキャリアアップを支援する制度もあります。