miki House Recruit 2021 Recruit Page

2021 ENTRY

Q&A よくあるご質問

ミキハウスについて

  • Q

    ミキハウスのどこにも負けない強みを教えてください。

  • A

    「クオリティ」です。「成長期の子どもたちには安心して身に着けられるものを選んであげたい。」そんなご家族の願いを叶えるため、一本の糸から妥協を許さないモノづくりに取り組み、お客様の手元に届くまで20項目以上の検査項目を設定しています。このようなクオリティの高さから出産祝いなどの贈り物に選ばれることも多く、贈る方・贈られる方の双方から「安心・安全・信頼」といった評価をいただいています。

  • Q

    今後ますます少子化が進んでいくと思うのですが、何か対策を立てていますか?

  • A

    たしかに日本の出生数は年々低下しています。ただ出生数の低下が、業界の衰退に直結するかというと一概にそうでもありません。ベビー子ども服は着る人と買う人が異なる中で、買う層の人口は特に減っていません。逆に少子化が進み、一人ひとりのお子さまを大切に育てられる時代だからこそ、子どもにも良いものを与えたいという考えが深く根付いてきています。だからこそクオリティにこだわり信頼されるモノづくりを続けてきた私たちは、少子化はむしろチャンスであると考えています。このようなクオリティを追求する姿勢を今後も守りつつ、海外マーケットへの拡大など、新規のお客様へのアプローチを積極的に進めていきます。近年は特にベビー分野に注力し、肌着や寝具、食器、スキンケア商品など赤ちゃんの生活シーンに欠かせない世界最高のベビーブランドを目指していきます。

  • Q

    ミキハウスというと赤のイメージが強いのですが、何かこだわりがあるのですか?

  • A

    創業当時、パステル調の子供服が多かった中で、ミキハウスはデニムを中心としたアイテムを展開していました。デニムに合う色を探していた時に着目したのが”赤”だったことが始まりです。しかし、赤は色落ちしやすいのが難点。そこから色落ちしない赤の開発が始まりました。ついに完成したのが「ミキハウスレッド」と呼ばれる特別色。この色は現在、ミキハウスのコーポレートカラーになっています。

  • Q

    今後のミキハウスの海外展開について教えてください。

  • A

    ミキハウスではLondonにある高級百貨店Harrodsをはじめ、Paris、NewYork、北京など、世界15地域57店舗(2020年3月現在)のリアル店舗(Offline)を展開しています。2019年10月には中国初の直営店が上海のIFCモールにオープンしました。一方で、中国やASEANなどAsiaを中心にEC(Online)の展開も行っています。今後は、いずれの販路も更に強化していく中で、単なる販売の場ではなく、ミキハウスのIdentityを発信する場でもあるリアル店舗の拡充には特に力を入れていきます。

社風について

  • Q

    どのような姿勢で仕事に取り組んでいますか?

  • A

    入社したその日から、お取引先様やお客様から見れば全員がミキハウスのスタッフ。一人ひとりが「ミキハウス」というブランドを発信している存在だからこそ、常にプロ意識を持って行動することが大切です。全ては世界中の子どもと家族に喜んでもらうため、商品とサービスのクオリティを追求し、妥協はしません。 そして、新入社員でも早くからできるだけの仕事を任せています。仕事を進めるスタイルは自分のアイデアと行動力次第。結果を出せば次の大きな仕事が待っている。それが経験として自分を成長させてくれる。新入社員だからといって決して受身ではなく、積極的に仕事を創り出している人が多いと思います

  • Q

    外国籍の社員はどのくらいいますか?

  • A

    ミキハウスでは現在、Asia・Europeの国籍を中心に計50名以上の外国籍社員が活躍しています。また、2020年4月入社予定の社員としては、全30名中、17名が外国人留学生と、全体の半数以上を占めています。それぞれの文化的背景や語学力を生かし、海外からのお客様の接客、新規事業、店舗運営、越境EC、海外のニーズに合った商品提案など、様々な分野で活躍しています。
    会社の想いに共感し、これからのミキハウスを一緒に創っていくメンバーに国籍は関係ありません。

  • Q

    結婚や出産を経験した社員は、どのように働いているのですか? (KCAについて)

  • A

    ミキハウスでは妊娠、出産、子育てといったライフイベントが将来のキャリアに繋がっていきます。実際社内でもそれら経験を活かして、若いスタッフに向けたベビー研修の開催や、新商品の提案など、お客様のライフアドバイザーとして、多くの子育て経験者が活躍中。また独自の研修プログラムに1年間参加し、マタニティとベビーの接客スペシャリストと認められたスタッフを社内資格の「子育てキャリアアドバイザー(KCA)」として認定し、キャリアアップの支援も行っています。 その他にもミキハウスでは「仕事も子育ても両立して頑張りたい」というスタッフの為に、「ママJOBセミナー」など、育児休暇からの復帰に向けたサポートに取り組んでいます。もちろん会社や店舗の状況によって、個人の希望を全て実現できるわけではありませんが、子育てをしながら、自分の経験をお客様に伝えていきたいと手を挙げるスタッフには、「OB・OG制度」など会社としてもできるだけ柔軟に対応していきたいと考えています。

「FASHION ADVISER」について

  • Q

    アルバイトからも正社員になれますか?

  • A

    ミキハウスでは「接客を通じてお客様を幸せにしたい。」「日本のおもてなしを勉強したい。」など国籍を問わず様々な想いを持ったアルバイトスタッフが働いています。そのアルバイト経験から、次は正社員として活躍のフィールドを更に広げたいという方の想いを、私たちは大切にしたいと考えています。
    直近の3年間でも計10名がアルバイトスタッフから正社員での採用となった実績があります。

  • Q

    お客様との関係がとても深いように感じたのですが、どんな風にお付き合いしているのですか?

  • A

    ミキハウスのサービスにマニュアルは存在しません。FAの業務とは型通りの接客ではなく、FAが自分の個性や感性を存分に発揮して、お客様一人ひとりと向き合いながらサービスを提供していく仕事です。だからこそ自分の名前を指名してお買い物に来られるお客様との繋がりは、FAの大きなやりがいです。初めてのお子様の出産準備で相談にいらっしゃる方や、買い物の帰りに毎日立ち寄られる方など。そのお客様にとって、FAは洋服だけでなくライフスタイルそのもののアドバイザーです。お客様のお名前を何百人と覚えているFAや、海外赴任先からでもFAXや国際電話でお買い物を全て任されているFA。そのお客様にとって、かけがえのない存在であり続けたい。そんな想いが人と人との深い関わりを育てていきます。

  • Q

    ショップでの決まった制服はありますか?

  • A

    女性は会社から支給される制服があります。ボタンダウンのシャツに蝶ネクタイ、それにチノスカートというトラッドなスタイルです。 男性は、スーツやジャケットなど、接客をするのに適した服装でショップに立ちます。
    ショップや時期によっては、デニムパンツにミキハウスの大人サイズのTシャツやシャツを合わせたりもします。FA自らが動くディスプレイとなり、お客様にミキハウスのイメージを発信していくのです。
    なお、それぞれのショップで着ている制服が異なるのは、そのショップの地域性やお客様の雰囲気などを考えながら、ショップ内で相談し決定しているからです。

2021年度の採用について

  • Q

    会社資料の請求方法は?

  • A

    会社資料についてはエントリーしてくださった方には追ってお送りしますので、まずはこのホームページからエントリーしてください。
    なお、エントリーは各就職ナビからでも可能ですが、いずれか一回で構いません。 エントリーの時期によっては、セミナーで資料をお渡しする場合もあります。また、応募が多数の場合、エントリー受付を締め切ることもありますので、できるだけ早めにエントリーしてください。

  • Q

    セミナーへの参加は必須ですか?

  • A

    はい、選考に進んでいただく上で、セミナーへの参加は必須です。ミキハウスのセミナーでは、会社の想いや仕事内容について、現場の社員から直接お話しいたします。他にも今年度の募集要項に関する説明など詳しく理解した上で、ミキハウスで働くイメージを具体的に持って選考に進んでいただきたいと考えているからです。

  • Q

    OB・OG訪問は受け付けていますか?

  • A

    本来ならばお受けしたいのですが、毎年たくさんのご応募をいただき、全ての希望を受けきれないため、こちらからOB・OGを紹介することはしていません。ただ、セミナーには先輩社員が駆けつけますので、是非お越しいただき、直接質問してみてください。

  • Q

    中途採用制度はありますか?

  • A

    中途採用制度はありません。新卒採用と同じ時期にエントリーをしていただき、基本的には新卒と同じ条件での4月入社となります。

  • Q

    本当にセミナー・選考は普段着で行っていいのですか?

  • A

    私たちは常にありのままの皆さんと向かい合いたいと考えています。ミキハウスのセミナーや選考はリクルートスーツではなく、ジーンズが好きな人はジーンズで、靴やバッグ・小物にこだわる人はお気に入りのアイテムを取り入れるなど、1番リラックスできる皆さんらしい普段着でお越しください。

世界や人を動かすのは、一人ひとりの熱い想い。
次は、あなたの「想い」を聞かせてください。

Pagetop